水の適切な摂取量

朝水を飲んで便秘を治す

便秘解消に効果的な水の飲み方

便秘の際は十分に水を飲むことで症状が改善する、という話はよく耳にしますが、一体どのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか。最もおすすめなのが、朝起きてすぐ、5分以内にコップ1杯分を飲むことです。朝は腸が活発に働いているので、その働きをさらに促進することができますし、寝ている間に硬くなった便を柔らかくできるという効果もあります。一日に飲むべき量は、1.5リットルから2リットルです。量は少なすぎても効果が薄くなり、また多すぎても下痢を引き起こす可能性があるためおすすめできません。また、冷たい状態より、常温か少し温めた水を飲むほうが効果があり、冷え性の予防にも効果的です。

正しいタイミングで便秘を解消

慢性的な便秘に悩んで、憂鬱な気分で過ごしている方もいますよね。そんな方は、水を飲むタイミングを考えて便秘を解消してみましょう。意外に思うかもしれませんが、寝起きの朝は水分が不足している状態にあります。体が必要としている時に飲むことが大切です。朝起きた時は、お腹に何も入っていない状態ですので効果的です。毎日続けるように、習慣づけましょう。普通のものよりもミネラルウオーターが効果的ですので、スーパーやドラッグストアで購入しましょう。飲み過ぎはよくありませんので、タイミングを考えてこまめに補給しましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 便秘には水と食物繊維 All rights reserved